読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦国あれこれ

戦国探索

秘剣北野流」の奥義を

MONSTER HUNTER EXPLOREの中が、
今の僕のメインの生活フィールドなので、
「居合抜き」はあくまでも1時間半程度。


株式相場という戦場。


修羅の世界の片隅に、
ゴジラVSモスラの怪獣大戦争の
に巻き込まれダメージを受け、
弱りまくっていて、
確実に仕留められる
落ち武者的な兵士が、
ぐったり横たわっているところを、
ザバっとトドメを指すだけ。


生きるために必要最低限な
お金だけを「居合抜き」で
抜いておいて。


その後は、
楽天証券のiSPEEDを閉じて、
MONSTER HUNTER EXPLORE
モンスターハンターエクスプロア)の
アプリを起動して「断裂群島」の世界へ。


こんな報告をすると・・・


「一体どうしたんですか?
 そんなんで、
 「秘剣北野流居合抜き」の
 剣客が務まるのですか?」


と心配されてしまうのは、
重々承知しているが。


実はこれは、
「習得するための一貫だったりする。




◯ビジネスに取り組む上でまず重要なこと


「信念」をビジネスシーンにあてはめる上で、
まず知っておかなければいけないこと。


僕が会社の外の世界を、
本格的に自分の足で歩むに当たり、
現役サラリーマン時代の経験を通じて、
自分のルールとして定めたことなのだが。


それは、

自分と合う人たちとだけ、
ビジネスを行うこと。

「精神世界」を共有できる人たちとだけ、
ビジネスを行うこと。

互いの成功を願える人たちとだけ、
ビジネスを行うこと。


サラリーマンや公務員として
好きな人とだけ、合う人とだけ
仕事するというのは難しいかもしれないが、

独立起業した後は、
この部分を徹底しないといけない。


なぜなら、
仮に「精神世界」を共有出来ず、
お互いの「波長」が合わなければ、
互いの成功を願えなくなってしまう。


無理に関係を継続させても、
お互いにとって、
時間・労力・金(カネ)
の浪費につながるだけで、

そこから先の未来を、
共に切り開くけなくなってしまう。



一般的にビジネスの継続率は、
10年間で1%と言われている。


5年間で、
10社のうち9社が倒産し、

さらに5年で、
10社のうち9社が倒産する

という事実。


税務、財務、資産、従業員・・・


経営管理の部分で、
様々な障害が立ちはだかり、
倒産に至ることがあるが、


大多数は、

精神世界を共有できない経営者さんと
パートナーシップを組んでいたり、

精神世界を共有できないお客さんを
ターゲットにしていたり、

本来の経営意図とは、
違った方向に進んでしまったことが挙げられる。